住宅の改善〜太陽と電気のパワーで住まいをグレードアップ〜

力を使うシャッター

金額が高いとあきらめていませんか

自宅のガレージが古くなってくると、シャッターの開け閉めに、結構な力が必要になってきます。 その時に、腰を痛めたり、背中の筋を痛めたりするケースが少なくないのです。 そんな時は、思い切ってシャッターの電動化をおすすめします。 電動化にすることで、腰や背中を痛める心配はなくなり、天候が悪い雨の日や雪の日などもリモコン一つで簡単に操作することが可能なのです。 電動化にするには、金額面での心配をされる人も多いですが、平均的な価格は取り換え工事費込みで、スタンダードタイプで20万円からとなっています。 また、スタンダードタイプより大きめのワイドタイプですと、価格は40万円からとなっています。 シャッターを電動化することによって、楽ちんなのはもちろん、防犯の面からも安全なのです。

昔よりも大変お安くなっています

最近では、物の値段が驚くほど安くなってきています。 それは、シャッターにも言えることなのです。 以前は、電動化のシャッターと言えば、高級な豪邸にしか存在しない品物だったのですが、近年では驚くほど安い価格で電動化することができるのです。 今ある手動のシャッターを、リモコンの電動シャッターに取り換えることも、簡単に行えることが可能です。 そして、不安なシャッターの修理や鍵交換なども、電話やインターネットから簡単に申し込みことができる時代になったのです。 今の日本では、高齢化が叫ばれ、4人に1人は65歳以上とも言われているそんな世の中です。 だからこそ、足や腰に負担のかかる手動のシャッターを電動化することで、体への負担を軽減させることをおすすめします。